スポンサーリンク

スタッドレスタイヤはいつから履く?買い時や販売時期も!

スポンサーリンク




だんだん寒くなってくるとスタッドレスタイヤの購入や履き替えを考えはじめます。

雪が積もったり寒さで路面がすべりやすくなる時期には必須のアイテムです。

スタッドレスタイヤを履いていないと通行できない規制を敷くエリアもあるので、車を利用するなら必ず変更しなければなりません。

この記事ではスタッドレスタイヤをいつから変えるか、買い時やお得な販売時期をまとめました!

 

スポンサーリンク

 

スタッドレスタイヤはいつ履き替える?

知り合いの車屋に聞いてみました!

 

新品のスタッドレスタイヤの場合

新品のスタッドレスタイヤの場合は雪が降りだす1か月前に履き替えるのがベストと言われています。

理由としては、スタッドレスタイヤの性能をフルで発揮させる場合、時速50~70km程度のスピードで100~200kmほどの慣らし走行をする必要があります。

これは新品のスタッドレスタイヤ表面の油や汚れを取り除き、路面とスタッドレスタイヤの接地面を均一にするためです。

100~200kmというと、短期間で走るには少し長い距離だと思います。

1か月前から履き替えていれば、楽々100kmは走ると思うので、1か月前をオススメします!

各地方の初雪予想は下の記事でまとめているので、気になる方はご覧ください!

2019年初雪はいつから?暖冬と冬の気温も!

2019年9月25日

 

中古のスタッドレスタイヤの場合

中古で購入したり、今まで使っているスタッドレスタイヤの場合はどうなるでしょう。

実際は新品のスタッドレスタイヤ同様、早めの履き替えをオススメしてます。

理由は新品と同様に汚れを落とすためです。

やはり倉庫などで保管していてもスタッドレスタイヤはホコリなどをかぶり、すこし汚れてしまいます。

カバーをしている場合は問題ありませんが、していない人は慣らし走行はしたほうがいいです。

しかし中古の場合は新品に比べて油汚れなどが、今までの使用であらかた落ちているため、1か月前に変えなくてもいいと思います。

週間天気予報を見て、「あ、来週雪降るな」と思ったら買えてもいいのではないでしょうか。

一般的な履き替え時は11月だそうですよ!※ガソリンスタンド調べ

 

早く変えたらトレッド面が無くならない?

新品の場合は約1か月前から交換して、スタッドレスタイヤを慣らす必要があります。

そのため、最初の1年はあまり気にしなくていいでしょう。

ただ2年目以降や中古のスタッドレスタイヤの場合はどうでしょうか。

スタッドレスタイヤは消耗品なので、どうしてもすり減りや劣化は避けられません。

中古の場合は初雪や路面凍結しそうなタイミングから1,2週間前が良いのではないでしょうか。

しかしあまりギリギリで履き替えようとすると、思わぬ凍結や雪などで不安な運転になる恐れがあります。

事故を起こしてからは遅いので、地域ごとの適切なタイミングですぐに変更することをオススメします!

 

スタッドレスタイヤ地方別履き替え時期

日本は縦に長い国なので、地方によって気温は大きく変わります。

なので、地方別に適切な履き替え時期を共有します!

地方別タイミング

  • 北海道:9月末
  • 東北:10月末
  • 関東:11月末
  • 関西:11月末
  • 中国:12月
  • 九州:12月

北海道は10月に初雪を観測する可能性が十分あります。

なので、9月末までには履き替えておくことをオススメします。

東北は北海道に比べてやや暖かいものの、早いところでは10月末~11月に初雪が観測されています。

なので10月末頃からを目途にスタッドレスタイヤに履き替えたほうが良いと思います!

わたしは新潟県ですが、毎年11月に履き替えていますので、参考までに。

関東・関西はあまり差はないと思っているので同じ時期でいいと思います。

11月末~12月初めぐらいまでにはスタッドレスタイヤの履き替えをしたほうが良いと思いました

中国・九州の南の方は12月としています。

九州と言っても寒いのは寒いので、雪が積もらなくても朝は路面凍結などの恐れがあるので、スタッドレスタイヤは必要でしょう。

どんな場所でも、遅くても年内には履き替えておいたほうがいいですね!

 

スタッドレスタイヤの買い時は?

今や一年中買うことができるスタッドレスタイヤですが、いつ買うのが一番お得なのでしょうか。

スタッドレスタイヤをオトクに購入できる、「買い時」をまとめていこうと思います。

安くなるのはシーズン前

だいたい予想はついていたと思いますが、安く買える可能性が一番高いのシーズン前です。

スタッドレスタイヤのシーズンはいつかというと、初雪前の11月~12月です、

1,2月はスタッドレスタイヤを用意するにはもう遅いので、意外にもシーズン後となります。

ではシーズン前はいつになるかというと、9月末~10月末といえるでしょう。

あまり雪が降らない地域では11月中旬から11月末ぐらいから早期予約セールを実施するお店が多いです。

予約以外にも、お持ち帰りならさらに○○円引き!なんていうお店もあるので、よく調べておきましょう!

 

早すぎる購入は危険

ひとつ注意しておきたいことがあります。

それは「早すぎる購入は危険」ということです。

シーズン前よりさらに早めの段階では、お店側が競合店との価格競争をする前になります。

お店側も勝負時では無いところで、利益を下げる真似はしないと思います。

なので、早すぎる購入は控えましょう。

他店との価格競争やセールがはじまったタイミングで購入することを強くオススメします。

価格以外にも色々な特典が付くと思いますし、焦らずお店の出方をうかがいましょう。

 

シーズン後の処分セールは?

シーズンの後半になると、大体のスタッドレスタイヤ需要は落ち着きます。

後半は故障などの緊急に欲しくなった人のみとなりますので、お店側も安売りはしません。

売れたらラッキーぐらいだと思います。

そうなると狙い目はシーズン後のタイミングとなります。

シーズン後にお店側が余ったスタッドレスタイヤを在庫処分セールとうたって売り出す場合があります。

スタッドレスタイヤがしばらく売れなくなるので、余ったタイヤはなるべく減らしたいのがお店の都合です。

そこを狙って、来年以降のために安く手に入れておくのは買い物上手と言えるでしょう。

 

 

スタッドレスタイヤの販売時期は?

今や店頭以外にもネットで何でも買える時代です。

スタッドレスタイヤも例外ではありません。

店頭に無くても、Amazonや楽天市場、メルカリやラクマなどのフリマアプリでも購入することはできます。

ただ中古の場合は注意が必要です。

サイズはもちろんそうですが、何年前のスタッドレスタイヤなのか。これが一番重要です。

先程も書きましたが、タイヤは消耗品なので、年数が経てばたつほどすり減りや劣化していきます。

そんなほとんど使い物にならないスタッドレスタイヤを履くのは非常に危険なのでやめましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

わたしは雪国育ちであり、車屋の知り合いが多いので、割と詳しくまとめることができたと思います。

もちろん、このブログの情報が全て正しいとは思っていません。

なのであくまで参考程度にしていただき、あとはご自身の経験や情報を元に判断していただければと思います。

わたしは今年も11月に知り合いの車屋にスタッドレスタイヤの交換を依頼しようと思っています。

皆さんも冬の運転には十分注意して、厳しい冬を乗り越えましょう!

以上、さいごまでお読みいただきありがとうございました。

ぐっち

 

 

 




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です