スポンサーリンク

youtubeの視聴回数増加はTikTokを使え!チャンネル登録者も増加する!?

スポンサーリンク




はじめまして、ぐっちです!

私はブログによるアドセンス収益のほかに、youtubeによる広告収益も得ています。

いわゆるyoutuberといってもいいでしょう(笑)

youtubeの収益は大したことないのですが、これからyoutuberを目指していきたい方に多少のアドバイスはできるかなと思います。

チャンネル登録者や視聴回数が増えずに悩んでいる方に、わたしが実践してきたことを共有し、今後の活動のヒントにしていただければなと思います。

 

スポンサーリンク

 

今、Tik Tokがアツい!

若者を中心に大流行している“Tik Tok(ティックトック)”ですが、新米youtuberはこれを使わない手はありません!

tiktokはたくさんの人が利用していて、動画もオススメなどに乗りやすく、多くの人に見てもらいやすいプラットフォームです。

自分のyoutubeにアップした動画をティックトック用(15秒~30秒)に編集してティックトックにアップすればいいんです。

つまり、ティックトックは「費用対効果が高い無料で使える広告」なんです!

無料でたくさんの人に見てもらえる可能性が高いティックトックをやらない理由はありませんよね(笑)

現に、ティックトックからチャンネルに来てそのまま登録してくれる人は多いです。

ティックトックのおかげで有名になれたyoutuberも、あなたが思っている以上に多いですよ!

youtuberを目指している、やっている人は、“Tik Tokをやらなくてもいい、でもやらなきゃ大損”と思ってください。

 

Tik Tokの始め方

ここでは超簡単に始め方を紹介します。

これからyoutubeを始める人や既に始めている方にとっては、簡単すぎる作業なので安心してください。

プロフィール

プロフィールは自分を知ってもらう上で最も重要な部分となります。

動画が気になってプロフィールを覗いても、情報が何もなければそれで離脱してしまう人は一定数いるので注意しましょう。

コツとしては、「分かりやすく、簡潔に!」です。

また、tiktokのニックネーム(自分の名前)はチャンネル名だけでもいいですが、何かアピールポイントを入れるとさらに良いですね!

例えば、《ゆうきチャンネル》よりは《マシンガントークのゆうき》とかの方が、視聴者はあなたの特徴をすぐに理解できますしファンもつきやすいです。

 

タグには注意!

ティックトックは動画を投稿する際に「タグ」をつけることができます。これはyoutubeにもある機能ですが、

ティックトックはタグをつける時にこんなタグが流行っています!みたいな一覧が表示されます。

個人的にこれは無視してください。

なぜなら、人気なタグの分、自分の動画が埋もれるスピードが早いです。

あと、動画と関係の無いタグをつけすぎるとコメントなどで指摘されてしまうので、つけても1,2個にしましょう。

狙い目のタグは、そこそこ多いタグです!

でも最初は何言っているか分からないと思うので、自分で実践してみてPDCAを回してください。

 

コメント返信は必ずする!

大手と無名のチャンネルで差別化する大きな点は、親近感です。

大手は動画のクオリティが高くトークもうまいので、自分に類稀な才能がなければ動画を見てもらうandフォローはされません。

しかし大手は視聴者が多い分、たくさんのコメントがくるため中々返信が来ません。

逆に無名のあなたはコメント数が少ないため、返信は容易にできます。

視聴者は投稿者とコミュニケーションが取れるとめっちゃ喜びます(笑)

そこからファンに繋がるケースはおおいにありますので、コメントが来たらできるだけ全員に返信しましょう!

 

youtube、Twitter連携は必須

よく忘れがちなやつですが、tiktokのプロフィールに自分のyoutubeチャンネルとツイッターの連携は忘れずにやっておきましょう!

これを忘れていると、tiktokで動画を見てもらってもそこから自分のチャンネルに流れてきません(笑)

tiktokで気に入った動画をyoutubeで検索しなおして見てくれる人はほとんどいないと思っていいので、連携は必ずやりましょう!

現にわたしはやり忘れて、見てくれた人のコメントで指摘をもらい気づきました!

連携方法は1分ぐらいで完了するので、簡単です!

 

TikTokやり始めて視聴回数が100倍に!

わたしは最初の頃youtubeのみで動画をアップし続けていました。

その時の平均視聴回数は5~10で、チャンネル登録者は3~5人です。

この暗黒時代をどうにかするべく、TikTokをはじめてみたのですが、やはり最初はtiktokを始めたからと言って急に伸びたりはしませんでした。

しかし続けていくにつれてティックトックの視聴回数は増えていき、youtubeに流れてくる人は多くなりました。

結果、ティックトックをはじめて1カ月弱でチャンネル登録者は500を超えて、視聴回数もアベレージ100~500は取れるようになりました!

そこからは自分の実力でyoutubeチャンネルを育てていき、今ではyoutubeで月1~3万程の収益を得れるぐらいに成長しました!※youtubeチャンネル開設から1年半、ティックトック開始から4カ月。

 

まとめ

いかがでしたか?

個人差はあるものの、絶対にやった方がいい施策としてティックトックの活用方法を紹介しました!

youtubeは一度波に乗れば、トントンといく傾向がありますが、そのゼロから波に乗るまでが本当に辛くて辞めていく人も多いです。

どんな事業でもいえることですが、継続は力なり。

続けていればいつか絶対に見てもらえるようになりますので、暗黒の時期を耐えて乗り越えましょう!

以上、さいごまでお読みいただきありがとうございました!

ぐっち

 

 

 




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です