スポンサーリンク

2019年いつから寒くなる?冬の時期や暖冬と降雪の予想も!

スポンサーリンク




2019年夏の厳しい暑さも終わりを迎え、だんだんと過ごしやすい気温になってきました。

しかしこの時期は寒くなるのもあっという間で、10~11月頃には長袖や羽織るものが無いと外にいられなくなります。

この記事では、2019年今年の秋冬の天気予報と過去のデータから予測してみました!

衣替えや毛布、暖房の準備の参考にしていただければと思います!

2019年2020年今年の雪予想は?暖冬と降雪量を大胆予測!

2019年8月21日

 

スポンサーリンク

 

2019年いつから寒くなる?

2019年今年の秋冬はいつから寒くなるのか?気象庁や過去の記事などを参考に調べてみました。

今年は《寒露》が10月8日(火)です。

寒露というのは、露が寒冷にあって凝結しようとする意味があり、秋の深まりを思わせる名称です。

この頃から日本の北側では、紅葉がはじまり、カキや栗などの収穫期を迎えて始めます。

秋の始まりともされる寒露が10月8日からなので、ここから寒くなってくることでしょう。

2019年今年の暖房はいつから何度からつける?赤ちゃんがいる場合や設定温度も!

2019年9月10日

北海道はいつから寒くなる?

《10月上旬~》

北海道は日本最北にある地域なので、寒くなるのも日本で一番早いです。

そんな北海道はいつから寒くなってくるのかというと、

10月の札幌市の平均気温は約11.8℃、最低気温で7.5℃とかなり寒いですね!

旭川にいたっては3.9℃になる日もあるとのことで、上着や暖房は必須となります。

10月下旬では札幌市でも雪が降り始める場合があるので、北海道は10月上旬から警戒しておきましょう!

 

東北地方

《10月中旬~》

わたしも東北地方出身で今も暮らしているので、分かりますが、

例年通りにいくと10月中旬には長袖や上着を用意する必要が出てきそうです。

11月に入ると暖房をつけなくてはいけないぐらい寒くなる地域もでてくるので、早めの準備を心掛けましょう。

12月に入れば雪が降ってきますので、雪かき用具やスタッドレスタイヤなどの準備も忘れずに!

 

関東地方

《11月上旬~》

関東地方は結構暖かいイメージですが、昨年2018年の気象庁のデータを見ると、11月の平均気温は12℃前後なので結構寒いですね!

関東は車より電車や徒歩・自転車での移動が多いと思います。そう考えると上着などは必須でしょうね。

室内は日によって暖房をつけたりつけなかったりという日がありそうですが、12月に入ると本格的に冷え込んでくるので12月以降の暖房は必須です。

 

中部地方

《11月上旬~》

データを見た感じ、中部地方は関東地方とほぼ変わらない感じがしました。もちろん、地域差はあるので大体でしか言えませんが。

しかし12月の平均気温が関東地方より低いことから、上着や暖房の準備、雪に備えた便利アイテムやスタッドレスタイヤの準備は10月~11月までに済ませておきましょう!

 

関西・中国地方

《11月中旬~》

気象庁の過去データを見ている感じ、関東・中部より若干暖かい気がします。

ただ、上着や暖房が必要なのは変わりないほどの違いなので、今のうちに準備しておきましょう!

10月頃には上着が必要な日があるぐらい肌寒くなりますので、予めご注意ください1

 

九州地方

《11月下旬~》

雪国育ちのわたしから見ると、結構暖かいな~うらやましいな~って感じなんですけど、

九州出身の方にとっては上着などが必要になる気温みたいですね。

というのも、わたしが出張で福岡県に3カ月ほど滞在していたとき、わたしは長袖だけでよかったのが、福岡出身の社員さんはさらに上着を羽織っていてびっくりしました!

地域によって皮膚感覚というのがこんなに違うのか。と驚かされました。

なんで寒さに強い私が、「まだ大丈夫です!」といっても九州の人たちにとっては「さみーよ!」ってなる恐れがあるので変なこと言うのは辞めておきます。(笑)

 

地域別まとめ

気象庁のデータを見ながら大体の予想を立ててみました。

上記はあくまで目安として、寒かったらすぐに上着や暖房の準備をしましょう。

気温が変わりやすい時期で体調が崩れやすいので、お気をつけて!

 

2019-2020冬は暖冬?

今年、ラニーニャ現象は2018年6月に終息したと発表されています。

また、2019年8月9日に発表された気象庁のエルニーニョ監視速報によると、現在はエルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生していない平常の状態であり、秋はエルニーニョ現象が発生する確率を60%と予想している。※以下画像参照


引用元:気象庁HP

 

エルニーニョ現象はラニーニャ現象の反対になるため、この現象が続くと冬は暖冬傾向になります。

このエルニーニョやラニーニャ現象に加えて、北極振動などの影響も加味しなければならないことから、冬の気象予測は難しいとされています。

2019年8月21日現在では、今年の冬は暖冬である確率が高いとされています。

しかし、今の日本は予測のつかない豪雪の可能性が十分にありますので、この記事では要警戒とさせていただきます。

私の地元新潟県は、昨年の2018-2019冬シーズンでは、ほとんど雪が降りませんでした!※一部地域を除く

なので、今年は大雪になるのでは?と心配している人が多く見受けられます。

2019年2020年今年の雪予想は?暖冬と降雪量を大胆予測!

2019年8月21日

 

少しの寒さなら”着る毛布”で解決!

ちょっと寒いな・・・。でも灯油・電気代もったいないから我慢しようかな!

という方に超便利アイテムをご紹介!

わたしはこれを入手して以来、まったく暖房をつけなくなりました!(ガチ)

新潟県のわたしでさえ、以下のアイテムを買ったら部屋にいる時は暖房いらずになりました!早速ご紹介!

 

グルーニー

累計45万枚突破 楽天1位 着る毛布 毛布 グルーニー groony レディース メンズ かわいい おしゃれ ガウン あったかグッズ 洗える マタニティ パジャマ ルームウェア 男女兼用 静電気防止 フリーサイズ プレゼント

こちらは「LOWYA」さんで購入できる”GROONY”という商品です!

着る毛布というのは少し前から市場に出回っていて、どれを買えばいいか迷っている方もいるかと思いますが、わたしはこれにしました!

決め手としては、

  • 楽天人気NO1はやっぱり安心
  • 高評価レビューが多い
  • どうせ買うならちょっと良いものが欲しかった
  • 安すぎると心配だから、グルーニーなら丁度いい値段で安心だった
  • シンプルにおしゃれ
  • 多機能、高品質だから

他のお店の着る毛布シリーズを何度も比べて検討した結果、グルーニーを選びました!

単純に、デザインがおしゃれで気に入ったのが大きいですね!あと安すぎるやつは本当に暖かいのか心配だったので、最初から候補に入れていませんでした。

使用した感じ、かなり暖かいです!

新潟の厳しい寒さ(雪降っている日)でも、スウェットにこれを羽織るだけで暖房がいらないぐらい快適になりました!※個人的な感想です。

これが本当にありがたくて、私自身ストーブをつけたときのこもった感じが大嫌いだったので、ストーブをつけなくても良くなったのは本当に助かります。

引用元:LOWYA楽天市場店

本当に多機能で、着ているとじゃまにならないの?という心配もまったくありませんでした!

ご家族で揃えておしゃれに仲良くあったまるのも良いですね!

商品ページに詳しい説明が記載されているので、ぜひご覧ください!

 

種類も豊富!※画像クリックで商品ページへ

グルーニーは大人気シリーズとなっており、種類も豊富に取り揃えてあります!

ご自身にあったグルーニーをお選びください!

《クリックで商品ページへ》

ルームウェア ワンピース レディース 女性 部屋着 着る毛布 グルーニー groony あったかグッズ マイクロファイバー 全国送料無料 かわいい おしゃれ おすすめ プレゼント クリスマス 誕生日 節電 秋 冬 防寒

 

ブランケット 毛布 大判 シングル ひざ掛け グルーニー groony あったかグッズ 肌掛け布団 シンプル マイクロファイバー 洗える 静電気防止 全国送料無料 かわいい おしゃれ おすすめ プレゼント クリスマス

 

着る毛布 グルーニー groony プレミアム メンズ レディース フリーサイズ マイクロファイバー 洗える 防寒 静電気防止 毛布 ガウン パジャマ ルームウェア かわいい おしゃれ プレゼント クリスマス

 

ルームシューズ スリッパ もこもこ あったか グルーニー groony 滑り止め 静電気防止 冬用 あったかグッズ 防寒 マイクロファイバー 全国送料無料 かわいい おしゃれ おすすめ プレゼント クリスマス 誕生日

 

まとめ

いかがでしたか?

この記事のまとめを簡単に書きますと、

大体、10月中旬~下旬から我慢できないぐらい寒くなるよ!!

です!

あくまで予想なので、参考程度にしていただき、寒くなったら上着をきたり暖房を付けたりして体調を崩さないようにしてください!

 

以上、さいごまでお読みいただきありがとうございました!

ぐっち

 

 




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です