スポンサーリンク

2019年今年のぶどう狩りはいつからいつまで?服装虫刺され対策など注意事項も!

スポンサーリンク




秋といえばいろいろなイベント行事がありますが、ご家族やカップルのデートスポットに人気のぶどう狩り!

しかしぶどう狩りの季節や美味しい時期は、意外とはっきり分からないのではないでしょうか?

この記事ではぶどう狩りについて詳しくまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

 

ぶどう狩りの時期はいつ頃?

ぶどう狩りの時期はその農園が扱っている品種にもよりますが、だいたい7~9月頃とされています。

小粒のぶどうは時期が早く7~8月がぶどう狩り時期です。巨峰などの大粒のぶどうは9月頃に旬を迎えます。

意外と思われるかもしれませんが、ぶどうは秋というより夏の終わりころに旬を迎えるため、ぶどう狩りは夏の終わりから秋のはじめ頃までとなります。

夏の厳しい暑さも終わり、涼しくなってきた時期にぶどう狩りが始まるので快適に楽しめるのではないでしょうか!

 

ぶどう狩りのマナー

ぶどう狩りなどのフルーツ狩りには心得ていなければならないルールがあります。

それを知らないと、思わぬトラブルでつまんなくなってしまうので予め知っておきましょう!

事前確認は必須

ぶどう狩りは非常にデリケートなイベントとなります。

当日の天候やぶどうの生育具合により突然の休園や中止というのは起こりうることです。

それを知らずに、ドタキャンされたからといってクレームを入れたりするのは大変失礼であり、自分の無知を晒す恥行為なので気を付けましょう!

予約不可の農園も多くありますので、そういった場合は事前に連絡を取り確認しておきましょう!

動きやすい服装

農園の中で収穫するため、動きやすい服装は必須項目。

地面も安定していないため、スニーカーなどがオススメです!

また、背が高い人がぶどう狩りに行くと、場合によってはしゃがみながらぶどう狩りをしなければなりません。

そういった意味でも、動きやすいすっきりとした服装でいかなければ大変なことになり、楽しくなくなるので注意です!

必要以上のぶどう狩りは控えましょう

最近はイ〇スタ映えなどを意識する人が、飲食店などで食べきれない量の注文をして残して帰るということが社会的に問題になっています。

ぶどう狩りも同様です。ぶどう狩りは、取ったらその場で食べれるところもあり、食べきれなかった場合はお持ち帰りすることもできます。

しかし家に持ち帰ったあとに食べきれずに捨ててしまうのも非常にもったいないですし、限られたブドウを必要以上に採取するのは農園の方にも失礼です。

お金払っているからいいじゃん!ではないと思います。みんながマナーを守り、後の人のことも考えて行動するのは当たり前のこと。

少し説教っぽくなり恐縮ですが、お願いします!

 

ぶどう狩りの値段は?相場はいくら?

ぶどう狩りの値段は、その農園が取り扱っているぶどうの品種にもよります。

時間制限のある食べ放題でぶどう狩りを開催している農園の相場は、だいたい30分~1時間で1500~3000円ほどです。

お土産などの量り売りは1キロ1000円~が平均ではないでしょうか。

有名なぶどうを品種を扱っている農園や、珍しいぶどうを扱っている農園のぶどう狩りはもう少し高くなりますのでご注意ください!

 

ぶどう狩りの注意事項

はじめてぶどう狩りを行かれる方は、何を注意すればいいか想像もつかないと思います。

服装以外にも注意するべき点はありますので、それらを紹介します!

虫刺され

先程も言った通り、時期が7~9月なので虫はいます。なので虫刺され対策は必須となりますよ!

男性も女性も露出の高い服装は控えたほうが良さそうです!暑いからどうしても肌を出したいという方は虫よけスプレーをしていきましょう。

虫刺され対策を怠ると、楽しいぶどう狩りが終わったあとにかゆくなってきてせっかくの思い出が台無しになりかねません!

またぶどう狩り中にかゆくなってきたらぶどう狩りどころではなくなりますよね(笑)

女性の場合、せっかくのキレイな肌に虫刺されの腫れができたり、掻いた痕ができたりして嫌な気分になります。

農園によっては蚊取り線香や虫よけスプレーを常設してあり、虫対策をしているところもありますが、自分で持っていくのが間違いないです。

2時間に1回ぐらい、マメにスプレーをしてバリアを張りましょう!

ウェットティッシュティッシュやハンカチは必須!

ぶどう狩りは取ったらその場で食べるのが楽しいです。

ぶどうというのはどんなにきれいに食べても手に果汁がつくものです。

果汁がついた手はすぐ拭きたくなりますし、ほっておくとベタベタしてきて気分が悪くなります。

ウェットティッシュやハンカチなどは必ず持参しましょう!

服装はよく考えて!

ぶどうの果汁がキレイなお洋服についてシミになるといけないので、白などの汚れが目立つ服装はひかえましょう!

土や枝など、手で触ったり歩いたりして汚れやすい環境なので靴も汚れてもよくて動きやすいのがベスト!

おしゃれしすぎると、ぶどう狩りを思いっきり楽しめなくなりますので気を付けましょう!

 

まとめ

いかがでしたか?

ぶどう狩りについてまとめましたが、ほかのフルーツ狩りにも応用できると思います。

以下まとめです。

まとめ

  • 動きやすく汚れてもいい服装!
  • 虫刺され対策は必須!
  • マナーは守る!
  • 食べきれる量を収穫!

注意事項をよく確認し、ルールやマナーをしっかり守ってみんなで楽しいぶどう狩りを満喫しましょう!

以上、さいごまでお読みいただきありがとうございました!

 

ぐっち




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です