スポンサーリンク

誰でも稼げる副業を紹介!月3~5万なら知識技術無しでも可能!

スポンサーリンク




今回は誰でも稼げる副業を紹介していきます。

続けられる気力とパソコンがあれば誰でも稼げるので、参考にしていただければと思います!

 

スポンサーリンク

 

収入の柱を複数持つ

わたしは20代前半の若輩者ですが、将来にすごく不安を感じていました。

恐らく自分の年代は貰えないであろう年金と、地方サラリーマンの薄給でこのさき生きていけるのだろうかと。。

いまインターネットを通じて世界中と繋がることのできるこの時代に、自分の生き方は間違っていると感じました。※あくまで個人的な考えです

ただ、いきなり会社を退職して個人事業主で生計を立てようとするほどの度胸とスキルはありませんでしたので、副業を考え始めたのがきっかけです。

 

広告収益をやろうと思った理由

サラリーマンである以上、1日の半分以上は会社に捧げなければなりません。

幸い、私の勤めている会社は残業禁止なのでPM17:30には家にいることができました。

最初はアルバイトを考えたこともありましたが、体力的問題を考えてやめました。

そんな時、私の知り合いでブログで成功し、セミナーを開いているという話を本人から聞きました。

私はすぐに飛びつき、教えてくれ!と頭を下げました。

現金主義な私は、先の事を考えずにとりあえずやろう精神でこの業界に参入したわけです。

 

審査ブログ開設から合格まで

先程に申し上げた通り、平日は遅くてもPM18:00には家にいることができるので、ブログに時間を割くことは容易でした。

知人から、ブログの開設からプラグインの導入、審査ブログのやり方など細部まで教えてもらいました。

結果、知人のおかげで審査は一発合格し、2019年6月末から広告を貼ることができるようになりました。

 

2か月で収益月1万円達成

6月末に審査に合格し、広告を貼り付けることができるようになりました。

ようやく収入の柱を複数持つという夢へのスタートラインに立つことができました!

しかしここからが本番となるわけで、たくさんアクセスを集めてブログを育てていかなければなりません。

私は最初にイベント関連の記事を書きまくりました。

ちょうど夏だったのでイベントはかなりたくさんありましたが、その中でも花火大会の記事をメインに書き続けました。

7月は準備期間にしようと捨てて、8月に収益が立つように記事を量産しました。

結果、7月は1700円程の収益で終わってしまいましたが、それでも初めての広告収益にとても喜びました!

 

審査合格から2カ月で収益1万円達成

そして迎えた8月。

7月ほぼ全てを8月の準備に捧げましたが、結果的に収益は約1万円で終わりました。

目標が3万円だったこともあり、個人的にはこんなものか。と自分の無力さに絶望しました。今もしてます。

初心者でこれは上出来では!?と思う反面、トレンドブログでこれは少ないよな。と落ち込んでました。

 

初心者でも月1万円は稼げる

とても長く誰も興味ない自分語りでしたが、結局何をお伝えしたいかというと、初心者でも継続すれば月1万円は簡単に稼げるということです。

そして、やる人のセンス次第ではもっと稼げるのがGoogleアドセンスです!

いまさらじゃない?ライバルはたくさんいるんじゃない?

と心配される方もいらっしゃると思いますがそんなことはありません。

10,000人がブログをはじめても、審査に出すまで続けられるのが半分以下、合格するのが半分以下、合格してからまとまった収益が立つまで続けられるのが半分以下となりますので、本当のライバルはかなり少なくなります。

ごねていても現状は何も変わりません。わたしもたった月1万円の収益ですがモチベーションは更に上がりました。

まずは出来ない理由を探すより、一歩踏み出してやってみることがとても重要だということです。

 

ブログを始める時に必要な物

ここまで読んでいただいている方は、非常にやる気のある方だと思います。

私自身、そこまで実績が無いため偉そうなことは言えませんし言うつもりもありません。

ですが、より親身に初心者の立場で考えられると思っているので、アドバイスさせていただきます。

必要な物

  • パソコン
  • Googleアカウント
  • お金(約1万円 / 年)
  • 気持ち

必要な物はたったこれだけです。

パソコンは何でもいいです。Googleアカウントが無いと話しになりません。あとは続けられる気持ちです。

お金というのはどうしても掛かってしまいます。これはドメインを取得するにあたって必要な経費となります。

ドメインとは、リアルで行ったら土地代のようなものです。ブログを開設するということは自分のお店を開くということ。

お店を開くためには住所が必要なので、それを取得し維持するために年間で約1万円が必要となります。

しかしこれはすぐに回収でき、さらにプラスになっていきますので全く気にする必要はありません。これが嫌なら始めない方がいいです。

 

準備が出来たらブログを開設

必要な物が準備でき、覚悟ができたら早速進めていきましょう。

ブログ開設の方法は、他のブログを見て頂ければ詳しく説明されているのでご確認ください。

審査記事を作成

ブログ開設、必要なプラグインや固定ページの作成が完了したらいよいよ審査記事を書いていきます。

審査記事といってもルールを守っていれば簡単に合格できますので安心してください。

そのルールはこちら↓

  • 1~2日に1記事は更新する
  • 1記事の文字数は最低2,000文字
  • 専門性のあるブログにする
  • プライバシーポリシー、お問い合わせ、特商法取引、プロフィールのページを設定する
  • 20~30記事書いたら申請する
  • Googleポリシーを遵守する(主に著作権や暴言・卑猥な言葉など)

大事なのは、ポリシーの遵守・記事数・運営期間・専門性・役に立つブログであることです。

これらは上記項目を守っていれば何てこと無いのであまり気にする必要がありません。

ただ注意なのが、専門性と役に立つブログということで、トレンド記事などの雑記ブログはNGです。

審査記事はPV数(アクセス数)は関係ないので、下手にアクセスを集めようと危ない橋を渡る真似は辞めましょう。

 

審査記事が出来たらAdSenceに申請

ここまで続けられればもう心配することは無いでしょう。

自信を持って自分のブログを審査に出します。

審査方法は他のブログで詳しく説明しているので、検索して調べてみてください。

作業時間は大体10分ほどで出来ます。

 

合格まで何日掛かる?

審査を出したら合格通知はGmailで届きます。このメールが届くと嬉しすぎて寝れなくなります。

ちなみに合格通知は人それぞれで、1~3日以内で届いたという人もいれば、1カ月以上掛かった!なんて人も見かけます。

わたしは11日後に届きましたが、それまでの期間はずっと落ち着かないでソワソワしてました。

 

広告収益で自由な生活を

合格すれば、自由な生活へのスタートラインに立つことが出来ました。

ここからは皆さんの努力次第です。ブログを運営していくにあたって大きく2つの道がありますのでそちらを紹介します。

トレンドブログ・雑記ブログ

トレンドブログ・雑記ブログは、結果が出るのが非常に早いです。

世間が注目しているワードに合わせて毎日記事を書くので、アクセスを集めやすく、結果収益に繋がります。

しかしデメリットも存在するので、よく考えて方針を決めてください。

メリット

  • アクセスを集めやすい
  • 収益が出やすい
  • 好きな事を書ける
デメリット

  • 記事の寿命が短い
  • 収入が不安定
  • アクセスが無いとブログの価値が無い

好きな事を書けるので、楽しそうではありますが、毎日変化するトレンドに合わせて記事を書き続けなければならないので、ほぼ労働に近いです。

記事の寿命が短いため、アクセスを集める記事が書けなかった月があれば、収入はガクッと下がります。

ただ、好きな事を書けるので長続きしやすいのは一番のメリットかもしれません。

 

専門ブログ

専門ブログはトレンド・雑記ブログと異なり、結果が出るまでが遅いです。

例えるなら、youtuberのような感覚で、何かがバズって注目され、ファンが多くなれば最強ですが、それまでの道のりが大変で諦める人も多いです。

専門ブログのメリット・デメリットを見てみましょう。

メリット

  • ファンがつけば安定したアクセスと収入を獲得できる
  • 記事内を周回されやすい
  • 記事の寿命が長い
デメリット

  • アクセスが集まりにくい
  • モチベ維持が大変

慌ただしく変化するトレンドに、毎回記事を書くのは面倒。将来的に楽したい。という方は専門ブログの方がいいかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?

ブログは難しそうに見えて簡単。ライバルが多そうで少ない。意外と穴場です。

初心者でも続けていれば必ず収益を得ることが出来る副業だと思いますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがですか?

わたしもまだまだペーペーなので、これからもっとたくさん記事を書いて収益を上げていきたいと思います!

 

以上、さいごまでお読みいただきありがとうございました!

ぐっち




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です