スポンサーリンク

筑後川花火の流星群のような花火がスゴすぎると話題に!【動画多数】

スポンサーリンク




2019年8月5日に福岡県久留米市で行われた筑後川花火!

その時にあがった最新型の花火がキレイすぎて感動すると、SNSを中心に話題になっています。

この記事ではその話題の花火を動画付きで紹介します!

 

スポンサーリンク

 

筑後川花火って?

1650年(慶安3年)の水天宮落成祝賀を始まりとし、350年以上の歴史を持つ久留米市の花火大会。

筑後川に映る迫力満点のナイアガラや尺玉など、1万8000発が打ち上げられるスケールの大きさは九州屈指の花火大会。

京町会場と篠山会場の両会場の対岸より打ち上げられる花火は大迫力でとても綺麗です。

 

話題の隕石のような花火がスゴイ!

まずは動画でご覧ください。

わたしも初めて見たんですが、マジできれいです!!

これなんですか!?

ちらっと普通の花火かと思いきや、まるで彗星が流れているような幻想的な花火になりました!

ぼくたち入れ替わってる!?で有名な某作品を思い出させるぐらいとてもキレイで斬新な花火です!

もしかして今年で初めての打ち上げではないかもしれませんが。。。

とにかく感動したので急いで記事を書いた次第です!

その他にも筑後川花火の動画を共有させていただきますので、お時間ありましたらぜひご覧ください!

 

スポンサーリンク



 

 

スポンサーリンク



 

まとめ

個人的に福岡県は大好きで、何度かプライベートで遊びに行っているぐらいなのですが

こんな素敵な花火大会があるとは知りませんでした・・・!

来年は絶対行きたいと心に決めたと同時に、ますます福岡県が好きになりました!

 

みなさんもぜひ一度、生で見に行かれてみては!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ぐっち




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です