スポンサーリンク

とりで利根川大花火2019穴場スポットと駐車場は?交通規制や日程も!

スポンサーリンク




大利根橋の開通を記念してはじまった茨城県取手市の“とりで利根川大花火第66回”が開催されます!!

昨年は約10万人も来場し、花火を楽しんできました。

この記事では利根川花火の駐車場、穴場スポット、交通規制、日程、見どころなどを記事にしたので、ぜひ参考にしてください!

 

スポンサーリンク

 

利根川花火の日程

開催日時 2019年8月10日(土)19:00~20:15
昨年の人出 約10万人
打ち上げ数 約7000発
打ち上げ時間 約75分
荒天の場合 小雨決行(荒天時は2019年8月11日(日)・12日(月)に順延)
有料席 さじき席:最大5名1万円(マス席)。一般販売は7月1日(月)~。売り切れ次第終了。当日券なし(予定)
打ち上げ場所 JR取手駅東口より徒歩5分
駐車場 無料有り(1000台)
お問い合わせ 0297-74-2141 取手市観光協会 ※当日の問い合わせは0180-991-873(自動音声)

茨城県内でも屈指の人気を誇るとりで利根川大花火。地元民から観光客まで、たくさんの人が来場し花火を楽しむので、混雑は必至。

利根川花火を楽しむ方は早めの行動を心掛けましょう!

 

とりで利根川大花火の見どころ

とりで利根川大花火の見どころといえば、大迫力のスターマインです。

約7000発の花火が、取手市を明るく照らす花火大会となっています!


会場にはたくさんの屋台が並び、
打ち上げられる花火を眺めながら、
夜店グルメも楽しめます!

花より団子派の方も、楽しめる花火大会となっています。

しっかり鑑賞派のあなたには、穴場スポットでゆっくり鑑賞することもできます。

地元の方のみならず、観光客も楽しめる素敵な花火大会です。

 

とりで利根川大花火雨天時はどうなる?

花火大会で心配になる大きな要因のひとつは天候です。

こればっかりは人の手でどうすることもできず、てるてる坊主を作って神様に祈るほかありません。

また、夏場はゲリラ豪雨や台風など、予期せぬ悪天候に見舞わられる可能性も大いにありますので、天気予報は要チェックです!

とりで利根川大花火は荒天時に備えて予備日が設置されています。小雨決行です。

本来開催予定の8月10日が荒天の場合、8月11、12日と2日間もあるのは安心ですね!

開催するかどうかは、《0297-74-2141 取手市観光協会 ※当日の問い合わせは0180-991-873(自動音声)》までお問い合わせいただくか、取手観光協会でご確認ください。

 

とりで利根川大花火のアクセス

公共交通機関、車など、様々なケースを想定して紹介していきます。

公共交通機関を利用する場合

最寄り駅は取手駅となります。

取手駅東口になります。東口を出れば人の流れから、会場までたどり着けるでしょう。徒歩約5分と、そこまで遠くはありませんが混雑が予想されますので、あらかじめご注意ください。

車を利用する場合

常磐自動車道谷和原ICから車で約30分です。

カーナビは《取手駅》でセットすればスムーズにいきます!

 

とりで利根川大花火の駐車場

取手競輪場

取手利根川花火大会2019では取手競輪場が臨時駐車場として用意される予定です(無料/約1000台)。花火の会場まで徒歩で約20分ほどとなります。

とりで利根川大花火の臨時駐車場は毎年満車になります。駐車場を利用する場合は早めの行動を強くオススメします!

 

取手駅周辺の駐車場

取手駅周辺の有料駐車場は結構多いです。臨時駐車場を利用できなかった場合はこちらを利用しましょう!

利用する際の注意点として、取手駅東口側の有料駐車場は避けましょう。会場が東口なので、近いからいいじゃん!って思うかもしれませんが、かなり混雑します!

帰りの際に渋滞などに巻き込まれて、せっかく楽しんだ花火大会が最悪な思い出になる場合があります。

会場とは逆側の駐車場を利用すれば、比較的スムーズに帰ることができるのでは無いでしょうか。

 

とりで利根川大花火会場周辺の交通規制情報

とりで利根川大花火会場では、18:30~21:30まで交通規制が実施されます。範囲は上図をご確認ください。

規制内容は、会場周辺一部車両通行止めや一歩通行です。車でお越しの際は十分に注意し、渋滞に巻き込まれないように気を付けましょう!

 

とりで利根川大花火の穴場スポット

お待たせしました!いよいよ穴場スポットの紹介です!

取手緑地運動公園反対側にあるの土手

利根川は川幅があり打ち上げ場所から離れるので、ナイアガラが多少見づらくなります。しかし、打ち上げ花火は綺麗に観賞することができます!

取手駅もしくは天王台駅から徒歩約30分ほどですが、混雑を避けるには天王台駅から向かうことをオススメします!

 

あけぼの山公園

会場からは少し離れていますが綺麗に花火を見ることができます。

子連れの方やトイレが心配な方はトイレもあるここはチェックですよ!よかったら参考にしてください!

 

戸頭の土手

打ち上げ場所から距離がありますので、人混みが少なくゆっくり見たい方にはオススメの場所です!

最寄り駅である戸頭駅から徒歩約30分とまあまあ時間が掛かりますので、余裕を持って行動しましょう!

 

 まとめ

いかがでしたか?

10万人訪れる茨城県屈指の花火大会ですが、事前に情報を集めているかいないかで大きな差がでます。

渋滞や混雑による予期せぬトラブルを避けて、心から楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

 




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です