スポンサーリンク

ポケモンUSUMダブルバトルレート瞬間1900達成!リザードンYラッキー

スポンサーリンク




ポケモンウルトラサンウルトラムーンのダブルバトルレーティングバトルで瞬間1900達成し、一瞬だけ2位に君臨していたパーティを紹介します!

ラッキーは個人的にめっちゃ強いと思っていて、相棒であるメガメタグロスが苦手なメガリザYに強く出れるポケモンです!(ラッキーからすることないけど・・・。)

前回紹介したパーティを改良したものとなりますので、参考にしていただき、ラッキーの強さが広まればいいなと思います!

ポケモンUSUMダブルバトルのレートで8位達成!グロスラッキー構築をご紹介!

2019年5月19日

 

スポンサーリンク

 

構築経緯

 

  • メレラキではない、ニュートラルにラッキーを入れた構築に出会いボコボコにされる。
  • ラッキーどうすん。使ってみよ。
  • ラッキーつよっ!たまらん
  • ドはまり。 

 

前回の記事は、完全サポート特化のラッキーとメガメタグロスを使い、スキがあれば”ちいさくなる”、”じこあんじ”のコンボで詰めるパーティでした。

今回は、相棒のメガメタグロスを捨て、詰み型ラッキーとメガリザードンYと組ませたパーティがめちゃハマりました!ラッキーの毒が入らないはがねタイプを焼き尽くしてくれるリザードンは、ラッキーの相棒候補といっていいでしょう。

 

パーティ構築

リザードン

性格 ひかえめ
努力値 H252 B132 C110 D12 S4
技構成 ねっぷう
オーバーヒート
おいかぜ
まもる
もちもの リザードンナイトY

パーティのメガ枠・エース枠。

こいつ単体で、全体技・天候奪取・素早さ調整が出来るのが偉すぎます。晴れねっぷうの圧力と、晴れオバヒの威力は圧巻で、連打しているだけで勝てる試合もありました。

ラッキーのどくどくが入らないはがねタイプを焼き払えるのは頼もしいです。どくタイプは知らん。

あとは言うことなし!トップクラスのメガシンカポケモンです。

 

ラッキー

せいかく ずぶとい
努力値 H252 B252 D4
技構成 どくどく
ちいさくなる
タマゴうみ
サイドチェンジ
もちもの しんかのきせき

パーティコンセプト。化け物レベルで強い(個人的感想)

よっぽどのことが無い限り、とくしゅこうげきで倒されることはありません。調整はHBぶっぱであまりはぶっちゃけどこでもいいです。

物理方面は弱い印象を持たれがちですが、そんなことはありません。ランドロスのジメンZは耐えれますし、味方のいかくサポートを受ければ簡単に要塞化します。

最近は、ジャラランガや積み意識で“くろいきり”や”クリアスモッグ”を搭載しているパーティは多いので、無理してちいさくならず、“どくどく”、”タマゴうみ”で荒らしましょう。

サイドチェンジは変更の余地ありですが、リザードンのまもるに合わせてコケコ降臨されて、引けないような状況など、随所で活躍するので個人的にアリだと思います。ラッキーのサイドチェンジは読まれにくいですよ!

 

カプ・コケコ

 

せいかく おくびょう
努力値 H108 B12 C132 D4 S252
技構成 10まんボルト
マジカルシャイン
ボルトチェンジ
エレキネット
もちもの こだわりメガネ

メガメタグロスじだんだ耐え調整の最速コケコ。わたしが考えた型ではありません。

よくいる最速Zコケコです。こいつが相手に与える圧力はやっぱりスゴイです。

このパーティを使っていると、ラッキーの“どくどく”とリザY受けに、カプレヒレはほぼ選出されます。レヒレ自体はカモでしかないので、フィールドを取られないことを重視してコケコを大事に立ち回りましょう。

ランドロスもほぼ100%選出されるので、Zが空かされないように発動は慎重に!

スポンサーリンク



 

カミツルギ

せいかく いじっぱり
努力値 H190 D252 S68
技構成 リーフブレード
せいなるつるぎ
おいかぜ
まもる
もちもの きあいのタスキ

最近はやりのトリトドン対策。選出機会少なめ。

リザードンにソラビが無いため貴重な草打点の確保と、刺さるパーティに刺さるので入れてますが、そこまで選出しなかったポケモン。

選出段階で見せポケとして活躍してくれてたかな?(笑)

しかし選出すれば活躍するポケモンでした。チョッキツルギは硬くて破壊力のあるポケモンに化けます。

 

ランドロス

せいかく いじっぱり
努力値 H212 A36 B14 D92 S156
技構成 じしん
がんせきふうじ
とんぼがえり
まもる
もちもの ジメンZ

ガオガエン絶対〇すマン。

耐久振りZランドロスです。こいつもよくいるタイプですね。

“いわなだれ”ではなく“がんせきふうじ”なのは、自分が3割引けないことと、スカーフではないランドロスが上からいわなだれ打てる場面ってどれくらいあるの?って話になったとき、交代されても刺さるがんせきふうじのほうがいいと判断しました。

これが結構刺刺さる場面あるので、迷っている方はがんせきふうじを採用してみてください!強運の方はいわなだれでいいです。

 

ガオガエン

とくせい いじっぱり
努力値 H238 A252 B8 S4
技構成 フレアドライブ
はたきおとす
とんぼがえり
ねこだまし
もちもの フィラのみ

親の顔より見たガオガエン。

語らなくてもいいぐらいですよねこのポケモンは。

調整はHAぶっぱです。理由はありません。自分が最初に育成したいかくガオガエンをそのままずっと使っているだけです!他にいい調整があると思うので、そっちを参考にしたほうがいいと思います!(笑)

スポンサーリンク



選出

基本選出

《先発》

  +    or 

《後発》

  + 

基本、中速で固めているパーティなので素早さ操作をしたいところです。

ラッキーで詰めれるよう、厄介となるポケモンを全力で倒します!(主にガエン)

強いポケモンで固めているので、普通に使っていればいい勝負できると思います!適当

 

VS雨パ

《先発》

  + 

《後発》

  + 

コケコではなくランドロスな理由は、雨エースのルンパッパはとくしゅ方面が硬く、稀にチョッキ型がいます。ラグラージにはでんき効かないので、コケコが処理できるのがペリッパーとニョロトノぐらいです。

しかし雨要因は、相手からしたらすぐ処理してもらって雨エース降臨させたいので、あまり役に立てません!

それならラグラージのこうげきを下げつつ、Zである程度破壊できるランドロスのほうがいいと思いました!でもコケコを選出する場合もあります!適当

雨パはラッキーで勝てるのであまり警戒しなくていいです

スポンサーリンク



 

まとめ

いかがでしたか?

このパーティを基本に、自分なりにアレンジしてみてください!

ラッキーはめっちゃ強くて、単体で詰ませることができるポケモンです。

ポケモンソードシールドが発売されますが、ラッキーが出ることを祈りつつ、ラッキーが出る場合は新環境でも活躍させていきたいと思っています!

さいごまでお読みいただきありがとうございました!

 

ぐっち

 

 

 

 

 




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です