スポンサーリンク

ポケモン剣盾の対戦環境はどうなる?互換切りやメガシンカ廃止による対戦環境の影響を予想!

スポンサーリンク




ポケモンソード・シールドの発売が、2019年11月15日(金)に決まりました!予約開始は7月12日(金)からです!

ただ、最近は互換切りが発表されて炎上しているのが現状です。。。剣盾では連れてこれなくても、次回作以降で連れてこれるポケモンも出てくるから互換切りではない。という方もいらっしゃいますが、現状、互換切りではないかとわたしは解釈しています。(個人的解釈なのでご寛容願います)

また、メガシンカ、Z技が廃止されると公式から発表がありました。そうなってくると気になるのは対戦環境です。

わたしはダブルバトルプレイヤーなので、今回はダブルバトルの対戦環境がどうなるかを勝手に予想してみました!

こんな考えもあるんだ。程度で見ていただけたら嬉しいです!

 

スポンサーリンク

 

ポケモン剣盾互換切りってどういうこと?


ご存知の方も多いと思いますが、ポケモンソードシールドではガラル図鑑にいるポケモンしか過去作から連れてこれず、ガラル図鑑にいないポケモンは登場すらしません。つまり、ポケモン剣盾はガラル図鑑に登場するポケモンのみで対戦していかなければなりません。

ポケモンUSUMで猛威をふるったカプ神たちやボルトロスランドロスなど、使用率の高い準伝説ポケモンはどうなるのでしょうか。彼らが登場するかしないかで、対戦環境は大きく変化するでしょう。

 

ポケモン剣盾では”メガシンカ・Z技”が廃止!

ポケモンソードシールドではメガシンカとZ技が廃止されることが公式インタビューから発覚しました。

剣盾で登場する新システム、“ダイマックス”のみとなり、対戦環境が大きくかわります。

メガシンカが廃止されたことにより、ボーマンダ、リザードンがかなり数を減らすでしょう。すべてのポケモンが同じ 条件で戦うことができるようになるので、わたし自身とても楽しみです!

スポンサーリンク



ポケモン剣盾で対戦環境はどうなる?

ガラル地方の新ポケモンによりますが、現状の予想では、対戦環境はかなり面白くなると思っています!

というのも、ダブルバトルはメガシンカポケモンをパーティの軸にすることが絶対条件であり、おのずと取り巻きも固定されたポケモンたちになっていました。つまり、よく見るテンプレパーティがレートにはびこり、自由度の高いパーティには人権が無かったのが現状でした。

それが、今回メガシンカ廃止になり、どのポケモンを軸にして戦うか。という選択肢がかなり増えることになります。その分、軸ポケモンの取り巻き(相性補完やサポートポケモン)も多様になり、結果、見たことないパーティばかりになると予想します!

マッチングするたびに見たことないパーティと戦えるというのはかなり面白そうではありませんか??多少は固定されたメンツになるかと思いますが、それでも色々なパーティにチャンスがあると思います!

パーティを考えることも更に楽しくなりそうで、とても楽しみです!

スポンサーリンク



まとめ

簡単ではありましたが、勝手に予想してみました!

あくまで個人的な考えなので、見当違いなこともあるかもしれません。発売してみなければわからない事なので、こんな考えもあるんだな程度で読んでいただいていたら幸いです!

ポケモン最新作ソード・シールド。とても楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です