スポンサーリンク

スマブラSPリスクをつけるってなに?スマブラを上手くなるために覚えておくこと

スポンサーリンク




スマブラSPの発売後、どんどんプレイヤー人口が増えていき、スマブラで勝つ方法に興味を持つ人が増えてきました。

わたし自身、スマブラはDX振りであり、SPで出戻りしたわけですが、最初のころはオンライン対戦でボッコボコにされてきました。うまくなりたいから、上位プレイヤーの動画を見て勉強しようと思い、動画を見たところ、飛び交う専門用語にびっくりしました(笑)

スマブラはこんなに奥が深いのかと驚かされた反面、知らない用語が多すぎて理解に苦しみました。。。

今日はスマブラでよく聞く、リスクをつけるという言葉についてわたしなりの解釈で記事にしてみましたので参考程度にお読みいただければと思います!

 

スポンサーリンク

 

スマブラSPのリスクをつけるとは?

実況動画や大会動画を見ていると例えば、

相手の空中攻撃にどうリスクをつけていくかが大事ですね。

ダッシュ攻撃にリスクをつけていく!

といった言葉をよく耳にします。

これはどういう意味でしょうか?
実はこれは対戦において、かなり重要なことなのです。

 

“リスクをつける”とは相手に好き勝手やらせない事

例えば、飛び道具や隙の無い空中攻撃をブンブン振ってくる相手に対してどのように立ち回っていますか?私は最初のころ、とにかくガードや技を避けようとしていました。結果、さばききれずに相手のおもちゃにされて負けてしまう事が多かったです。

相手からすれば技を振っていて、反撃されなければ一方的な試合展開になり、楽に勝てます。

例をあげると、アイクの空Nはガードしても反撃がほぼ無いため、アイクの立ち回りの中心となる技ですが、この例においてリスクをつけるということは、アイクが空Nをする前に自分が空中攻撃をする、ジャストガードして反撃攻撃をするなどです。そうすれば、アイクは空Nを振りづらくなり、他の立ち回りを余儀なくされてしまいます。

これが、スマブラSPのリスクをつけるという意味だと思います。

他には、ダッシュ攻撃は優秀な技ですが、ガードされてしまうと、ガーキャン掴みなどのリスクがあります。なので、メタナイトなどのめくれるダッシュ攻撃でない場合は気軽にふれる技では無いことがお分かりいただけると思います。

 

まとめ

わたし自身、偉そうに語れるほど上手くありませんし、実績もありません。VIP部屋は行けますが、VIPで勝ち続けることができない。そんなレベルのわたしです。。。

そんなわたしが、スマブラSPの”リスクをつける”という意味を記事にしてみました。わかりづらい部分、多々あったかと思いますがご容赦いただければと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です