スポンサーリンク

猪名川花火2019の最寄り駅と駐車場は?穴場スポットや日程も!

スポンサーリンク




大阪府池田市と兵庫県川西市が合同で開催している猪名川花火大会2019!1948(昭和23)年から続く伝統ある花火大会です。約4000発が猪名川河川敷で打ち上げられ、迫力あるスターマインが地元からも愛されている要員です!

今回は猪名川花火の最寄り駅や駐車場などのアクセス方法や、穴場スポットを記事にしたのでぜひ参考にしてください!

 

スポンサーリンク

 

猪名川花火の日程など基本情報

開催日時 2019年8月17日(土)19:20~20:20
打ち上げ場所 阪急電鉄川西能勢口駅・池田駅から徒歩約10分、JR川西池田駅から徒歩約15分 ※当日は会場周辺で交通規制あり(阪神高速11号池田線 池田分岐~池田木部ランプの上下線(19:00~22:00頃)、五月山ドライブウェイ(18:00~21:00)通行止め)
駐車場 無し
打ち上げ数 約4000発
打ち上げ時間 約50分
前年の人出 約13万1000人
荒天の場合 小雨決行(荒天中止)
有料席 なし
お問い合わせ 072-754-6244 池田市空港・観光課、または072-740-1161(川西市文化・観光・スポーツ課)、0180-991-816(テレドーム、当日音声案内

会場付近に臨時駐車場はありませんので注意しましょう。この記事で利用できる周辺駐車場をまとめましたのでそちらを参考にしてください!

 

猪名川花火大会2019の最寄り駅

稲川は大阪と兵庫のちょうど境目にある町で、猪名川花火大会は大阪府池田市と兵庫県川西市による開催です。

そのため、大阪側、兵庫側どちらからもアクセスしやすいところに会場があります!次の3駅が使え、いずれもメインとなる第1会場までは徒歩でいくことができる距離にあります!

阪急電鉄宝塚線、池田駅

阪急電鉄宝塚線、川西能勢口駅

JR福知山線、川西池田駅

花火の当日はどの駅もそれなりに混みはしますが、通勤ラッシュぐらいの混雑です。

他の大きな花火大会のように大規模な混雑になることはありませんのでご安心ください!

駅から会場までの道中でも花火が見えますので、あまり急いで行かなくても大丈夫ですが、いい場所で花火を見たい場合は早めに会場に行きましょう。屋台もあるので、時間つぶしは容易ですよ!

猪名川河川敷は、普段はサッカーや野球をしている場所。地べたや芝生に座ることになるので、レジャーシートを準備しておきましょう!

 

猪名川花火大会の安い駐車場と交通規制

猪名川花火大会会場周辺の交通規制

第70回猪名川花火大会の会場周辺では、一部交通規制されます。地元民で土地勘のある人でさえ渋滞に巻き込まれてしまうそうなので、事前にしっかり把握しておきましょう!

<実施日>
2019年8月18日(土) 18:00~22:00

<規制場所>
詳細はこちらからご確認ください。《公式HP》

サニーホーム駐車場

24時間営業、オンライン決済、24時間最大料金、時間貸し可能、平置き、再入庫可能
対応車種:軽自動車、コンパクトカー、中型車、オートバイ
車両制限:高さ 制限なし、長さ 470cm、車幅 180cm、車下 制限なし、タイヤ幅 制限なし、重さ 制限なし

24時間営業の予約制駐車場です。
料金は、15分30円、24時間最大357円で利用できます。
駐車の際は、バックで停めるので注意してください。

クレア駐車場

24時間営業、オンライン決済、24時間最大料金、時間貸し可能、平置き、再入庫可能
対応車種:軽自動車、コンパクトカー、中型車、ワンボックス、大型車・SUV、オートバイ
車両制限:高さ 制限なし、長さ 500cm、車幅 230cm、車下 制限なし、タイヤ幅 制限なし、重さ 制限なし

24時間営業の予約制駐車場です。
駐車料金は、15分30円、最大料金は、24時間357円となっています。
住宅街にある駐車場ですので、周辺に迷惑の掛けないよう注意しましょう。

 

スポンサーリンク



 

猪名川花火大会の穴場スポット

五月山秀望台

打ち上げ会場からは約2kmと結構離れているので迫力には欠けますが、夜景と一緒に見る花火は何とも言えない美しさを味わえます。

近隣には五月山動物園や、ハイキングコースなどもあるので、打ち上げ前に遊べるのもいいですね!

 

葬祭ホール千の風

会場から若干遠いですが、歩道から花火を楽しむ地元民たちの姿が。地元の人に人気の穴場スポットになります!

セレモニーホール前となりますし、花火大会のために開放されているわけでもありませんので、施設や周辺の住民に迷惑の掛けないように気を付けましょう!

 

すみれが丘

宝塚観光花火大会でも観覧スポットとして知っている人は知っている穴場スポットです。

高台まで15分という場所までのぼると猪名川花火大会で打ち上げられる花火が見えてきますのでチャレンジしてみてください!

 

まとめ

いかがでしたか?

地元民からも愛されている猪名川花火大会は10万人以上訪れる大規模花火大会です。当日、会場付近には屋台もでるのでお祭りも楽しめます!せっかくの花火大会、浴衣や甚平をきて楽しんでみては?

猪名川花火大会は車で行くのは厳しいという意見が多く見受けられます。先程ご紹介した最寄り駅を利用して、電車で来場するほうがいいかもしれませんね!

ただ、遠方の方は車で行かなければならない方もいらっしゃると思います。周辺駐車場を一部紹介しましたが、他にも利用できる駐車場はありますので、事前に調べておきましょう!交通規制には注意です。

以上、さいごまでお読みいただきありがとうございました!

 

ぐっち

 

 

 

 

 

 




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です