スポンサーリンク

新潟まつり花火大会2019の混雑と駐車場!穴場スポットも!

スポンサーリンク




019年の新潟まつりは8月9日~11日の3日間ですが、最終日はお楽しみ新潟まつり花火大会が開催されます!

来場するにあたって気になるのはやはり日程と駐車場ではないでしょうか。

新潟まつりは専用駐車場がありません!
事前に調べずに車で行くと、交通規制もかかっていることから、せっかくのお祭りが台無しになってしまいます!

この記事では新潟まつり花火大会の基本的な情報から、地元民であるわたしオススメの駐車場、穴場スポットなどを書いていこうと思います!

 

スポンサーリンク

 

新潟まつり花火大会の詳細

開催場所 新潟市中央区信濃川畔</td>
開催日 2019年8月11日(日)
開催時間 19:15~20:55
アクセス JR新潟駅から徒歩約20分、JR白山駅から徒歩約15分
駐車場 無し(下記周辺の駐車場紹介あり)
昨年の人出 約57万5千人
打ち上げ数 約1万発
雨天時 決行。荒天時は8月12日(月)に延期

まず注意していただきたいのが、駐車場です。

新潟まつりは専用駐車場がありません。なので、周辺の民間駐車場を利用する必要があります。

事前情報なしで車で訪れると、交通規制も掛かっていますから、せっかくのお祭りが台無しになってしまいます。

下記に地元民の私が駐車場を紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください!

 

新潟まつり花火大会の交通規制情報

駐車場を探すのに、道路状況が分かっていないと渋滞に巻き込まれてしまいかねません。なので駐車場紹介の前に、交通規制情報を見ていきます。

出典:新潟ユニゾンプラザ公式サイト

 

こちらは2017年の時のものですが、土手を中心に大規模な交通規制が掛かります。毎年ほぼ、この地域に規制が掛かりますので、注意しましょう。

去年わたしは、何とかなるだろ精神でろくに調べずに車で会場入りしたら渋滞に巻き込まれてえらいめにあいました。。。事前準備って本当に大切なので、色々お調べになってから来場することを強くオススメします!

車で来場する場合は、午前の早い段階で駐車し、早めに動くことをオススメします!

 

新潟花火周辺の駐車場

東堀パーク600

場所:新潟県新潟市中央区東堀通七番町1016

時間:24時間

料金:
30分毎220円
最大料金 入庫後24時間以内1200円

台数:520台

 

アクロスパーキング

アクロスパーキングは駐車可能台数が多いです。伊勢丹やラブラ万代などで駐車場の割引サービスを受けることができるので、人気の駐車場です。

場所:新潟県新潟市中央区八千代2丁目5-2

時間:24時間

料金:
30分毎210円
最大料金 月~金(8:00~18:00)1日1,000円
最大料金 月~金入庫後24時間まで1,200円
夜間留置全日(18:00~8:00)900円

台数:252台

パラカ万代シティ駐車場

パラカ万代シティ駐車場は会場に近いのでおすすめです。こちらも万代シティ周辺店舗で駐車券割引サービスを受けることができます。

場所:新潟県新潟市中央区万代4丁目4-20

時間:24時間

料金:
全日 0:00~24:00 30分200円
最大料金 月~金 入庫後24時間まで700円
最大料金 土日祝 入庫後24時間まで900円

台数:274台

スポンサーリンク



 

新潟花火のオススメ穴場スポット

地元民のわたしが紹介するオススメスポット3選です!

新潟花火会場対岸

対岸側は意外と混雑しません。さらに近くで花火を見れるのでオススメです!

 

八千代橋周辺

会場から少し離れているので混雑しません。障害物が無いので花火をきれいに一望できます!

 

やすらぎ堤(万代側)

やすらぎ提は広い土手なので観覧場所が多いです。また、当日やすらぎ堤では屋台も営業しているので激戦区です!

しかし高い競争に勝てれば、屋台を楽しみながら間近で花火を楽しめるため、早めに場所取りする価値ありです。

 

わたしは去年、やすらぎ堤の競争に勝つことができたのでそこで観覧しました。やはり有名スポットなだけに最高な花火大会になりました!ただ、混雑が苦手な私はかなり疲れてしまったので、今回は八千代橋を狙っています(笑)

 

まとめ

 

新潟まつり花火大会は日曜開催というのもあって、かなりの混雑が予想されます。場所取りも早朝から参戦する人も多いでしょう。遠方から来られる人は違った作戦で来場することをオススメします。

花火会場である新潟市は、新潟県では珍しい、車が不便に感じる地域なので電車で来場されたほうがいいですよ!ただ、電車も混雑が予想されるので、早めの行動がいいでしょう。

激しい競争を超えたら待っているのは素晴らしい花火と美味しい屋台、信濃川の魅力など、言葉では表現できないとても素晴らしい花火大会になっているので、ぜひ見に来てください!!


最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ぐっち

 




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です