スポンサーリンク

わくわくウォーターガーデン2019混雑予想と駐車場!服装は?

スポンサーリンク




2019年7月13日(土)~9月1日(日)まで東京ドームシティで開催されるわくわく!ウォーターガーデン
よく誤解されるのが、こちらは水遊び場であってプールではありません!

小さい子供から大人まで遊べるおもしろイベントなので、遊びに来る方も多いと予想されます。

そんなわくわく!ウォーターガーデンの混雑予想や駐車場、気になる服装などを見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

基本情報

まずはサッと基本情報から。

開催場所 東京ドームシティ アトラクションズ
東京都文京区後楽1-3-61
料金 子供(1歳~小学生)60分1100円、延長30分ごとに550円。再入場不可。0歳、中学生以上無料。中学生以上のみでの入場不可。 小学生未満には保護者(18歳以上)の付添が必要。
開催日 7月13日~9月1日
開催時間 10:00~17:00(受付終了は16:00) ※8月10日(土)~18日(日)は9:30~営業
アクセス 【電車】JR・都営水道橋駅からすぐ。東京メトロ後楽園駅からすぐ 【車】首都高速5号線飯田橋出口または西神田出口から約5分
駐車場 670台
タイムズ東京ドーム駐車場利用(普通車400円/30分)
悪天候時 強雨・強風等の荒天時は営業中止

 

 

混雑予想

わくわくウォーターガーデン2019の混雑予想はどうでしょうか。

夏休みが始まる7月末~8月末まではかなり混雑するでしょう 

その期間の土日祝はある程度の覚悟はしたほうが良さそうです。。。

狙い目はやはり平日でしょうか。土日の場合は午前中がいいでしょう。
せっかくのイベントに人混みで楽しめないのはいやですよね!

 

会場内にはベンチなど、休める箇所もあるのですが混雑時は座れないこともあるでしょう。
水遊びのイベントとはいえ、油断は禁物。真夏で暑いのは変わりませんし遊びに夢中で水分補給を忘れてしまったりしかねないので、熱中症には十二分に注意して楽しく安全に遊びましょう。

 

 

 

駐車場情報

最寄り駐車場は
タイムズ東京ドーム駐車場です。

約670台駐車可能で、料金は30分400円です。(高い)
電車で来れそうな方は電車を利用したほうが良さそうですね。。。

駐車場はこちらです↓

 

スポンサーリンク



 

どんな服装でいけばいい?

多くの人が、どんな服装でいけばいいか分からないようです。

水遊び場であって、プールではない曖昧な場所なので、水着は良いのか?裸足は?
など気になる方は多いようです。

服装は、水着でも普段着でも可!
※ただし裸足は禁止されていて、必ずサンダルなどの履物が必要です。

ほとんどの人は濡れてもいいラフな格好が多いですね。水着はちらほら見かけるぐらいです。
子供連れが多い=保護者が多いなので、女性で水着の方はほとんどいませんし、浮いちゃうかもです。。。

男性は水着でも変ではないですが、やはり濡れてもいいラフ着がベストなのではないでしょうか。

わくわくウォーターガーデン内に水遊び用のオムツやサンダルなどを販売しているところがあるので
現地調達可能です!

 

まとめ

暑い日が続くとやりたくなる水遊びですが、それにもってこいのイベントです!
子供たちも大喜びでしょう。もちろん、カップルや友達同士でもすごく楽しめるイベントです!

暑い夏にはもってこいのこのイベントは、県外からも多くの人が来場します。
当記事や公式HPを参考に、事前準備をしっかりして思いっきり遊びましょう!

ただ、熱中症などには十分に注意して思いっきり楽しんでください!
毎年、少しだけですが体調を崩してしまう方もいるみたいです。

わたしは地方の人間なので行けそうにありませんが、水遊びは大好きなので時間あったら遊びに行きたいです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

 

ぐっち

 




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です