スポンサーリンク

ポケモンUSUMダブルバトルレートのオールマイティ!ランドロスの育成論!

スポンサーリンク




こんにちは、ぐっちです!

今回はダブルバトルでずっと活躍している、見ない日はないぐらい必要とされているランドロスの色々な型をご紹介していきます!

ランドロスといえば、ひこう・じめんの優秀なタイプにより、でんき・じめんの一貫切りを1体で完結させることができます。

また、ダブルバトル最強のとくせい:いかくなので、出すだけで相手の火力を落とし、実質味方の耐久を上げることが出来ます!

そんなランドロスは育て方次第で色々な型にすることができ、相手の意表をついたムーブもできるのでとても強いポケモンです!

代表的な3つの型を紹介しようと思いますので、どうか参考にしてください!

基本情報

ランドロス
じめん・ひこう
H89 A145 B90 C105 D80 S91

こうげき種族値145と、メガメタグロスと同等の火力から放つタイプ一致じしんは非常に強力です。

また、耐久も優秀で、種族値は大したことありませんが、自身のいかくと育て方次第でとてもかたくなります。

ランドロスというポケモンのおかげで、じめんの一貫切りが必須となったのは言うまでもありません。

こいつ1体で、でんき・じめんの一貫切りをでき、いかくで相手の火力を削げる超優秀ポケモンはパーティ構築で必ず候補にあがるポケモンです。

スカーフランドロス

最もメジャーなランドロス。こだわりスカーフでほとんどのポケモンの上から行動できますので、とんぼがえりでいかくを回しながら相手を掻き回していく厄介なポケモンです。

上からいわなだれを押し付けて無限の勝ち筋を持てるほか、じめんの一貫が出来れば、こいつでじしんを打っているだけで勝ててしまうほど、サイクル面、こうげき面で優秀なポケモンです。

最近ではガオガエンの登場により、パーティにいかく持ちが最低1体以上が当たり前のこの環境に合わせて、特殊型も出現しました。

A145を捨てるのはもったいないですが、C105とまあまあな火力を持ち、カプコケコよりとくこうが高いのはご存知でしたか?

じしんと違い、味方を巻き込まずにタイプ一致じめん技をうてる”だいちのちから”はとても強いです。

スカーフランドロスは、ぶつり、とくしゅ、どちらでも強いので正直どちらも用意しておくのがいいでしょう!

スカーフランドロスはとても強いので、ぜひ育成しておきましょう!

チョッキランドロス

耐久を厚くし、サイクル特化させたとつげきチョッキランドロス。

チョッキを持たせれば不一致れいとうビームを耐えれる耐久力を持ち、サイクルを有利にしてくれるポケモンです。

スカーフランドロスと一点読みのめざ氷やれいとうビームを耐えて、返しのこうげきで倒せる、奇襲型ランドロスといってもいいでしょう。

スカーフランドロスと違って、素早さを落としているのでいわなだれは相性が良くないと思います。(いわなだれを採用している人は多いですが)

なので技構成は、じしん、がんせきふうじ、いわなだれ、とんぼがえり、はたきおとす、ばかぢからなどは候補として上がるでしょう。

チョッキランドロスも非常に強く、メジャーな型なのでスカーフランドロスと合わせて育成しておきましょう!

ジメンZランドロス

個人的に最強と思っている型。

A-1ジメンZで、厄介なガオガエンを確定1発で持っていけるのは非常に優秀。こちらのサイクルを一気に有利にしてくれます。ただ、最近は読まれるようになったので、安易なぶっぱは注意が必要。

また、上記2つの型がメジャーすぎるので、ランドロスのまもるは警戒されにくいです。安易なランド集中に合わせてまもるをすることで、味方の行動を助けてくれます。

場持ちがよく耐久もそこそこで火力もある。こんな優秀なポケモンはなかなかいません!

わたしのランドロスは、じしん、がんせきふうじ、とんぼがり、まもるで育てましたが、これで完結しているな。と強く感じます。

ただ、こいつが一番強い!というわけではなく、パーティによって入る型は変わります。

例えば、リザYスタンならスカーフランドが強いでしょう。ミラーで相手のリザYを上から縛れるほか、リザYと並ばせれば、味方を巻き込まずにスカーフじしんをおしつけることができます。

パーティによって入るランドロスを決めるのは非常に大切なので、覚えておきましょう!

まとめ

今回は、みんな大好きランドロスのメジャーな型を3つ紹介しました!

まずスカーフランドロスを用意することが無難なのかなと思いますので、ぜひ育ててみてください!

私は、ランドロスを特殊型も含めて6体ほど所持しています。

でもまだ足りないかなと感じるので、ランドロス欲しいのですが、もう周回する元気もなければ、GTSで粘る気力もないので諦めています。(笑)

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ぐっち




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です