スポンサーリンク

ポケモンUSUMダブルバトルレートメガゲンガーの対策!

スポンサーリンク




こんにちは、ぐっちです!

今回はダブルバトル環境トップのメガゲンガーの対策をご紹介します!

メガゲンガーはとくせい:かげふみで相手の交代をロックし、ほろびのうたで詰めてくる”ほろびパ”が有名です。また、ほろびのうただけでなくかげふみで盤面を操作しながら、ジャラランガで詰めてくるなど、1つのパーティで勝ち筋がたくさんある非常に厄介なパーティです。

対策や相手のやりたいことが分かっていないと、一方的に蹂躙されてしまいますので、この記事を参考にして頂ければと思います!

わたし自身、一番マッチングしたくないパーティです。

ゲンガエンジャララブルル

この呪文のようなパーティは、レートでトップに君臨する最強構築の1種です。

ゲンガエンでほろびを決めたり、ジャラランガを通して詰めるなど、かなり厄介なパーティです。

ジャラランガ対策に一番のカプレヒレは、メガゲンでロックしつつカプブルルで対処し、ジャラランガを安全に通す動きをしてきます。

また最近では、ラティアスやジメンZランドロスを採用したパーティも多く、メガゲンガーのほろびのうたに特化したパーティが世界大会準優勝と結果を残しました。

この構築の強さは、明確な不利パーティがないことです。

そもそも勝ち筋がほろびのうただけではなく、ビートダウンで勝てるのですからメガゲンがいかに壊れているかが分かりますね。

ただ、対策が無いわけではありません。幸いメガゲンは耐久が低いポケモンなので、そこをつきましょう。相手のサポートをかいくぐり、メガゲンに不利対面のロックをされないよう注意しながら試合をすすめていく必要があります。

対策

相手が一番通したい動きを解説します。

1ターン目

メガゲンガーほろびのうた、ガオガエンねこだましで安全にほろびのうたを展開。

2ターン目

両まもる

3ターン目

メガゲンガー交代 → ブルル、ランド、ラティなど
ガオガエン後攻とんぼがえり → メガゲンガーを安全に着地

4ターン目

両まもるorメガゲンではない方をガエンに交代。
ほろびのうた3ターン目なので、相手の先発が倒れる。

5ターン目以降

ほろび再展開 → 時間稼いで終わり。

以上が、メガゲンほろびパの理想ムーブです。

 

 

隙があるのは1ターン目と3ターン目です。ここでいかに詰めれるかがカギとなります。

それはメガゲンを一撃で倒せるポケモンを常に置いておくことです。

ガエンがいかくもちなのでとくしゅで縛れる方がいいです

たとえば、ジメンZトリトドン、スカーフテテフ、ランドロス、すてみメガボーマンダなど。メガゲンは耐久がもろいので、耐久調整したところでたかが知れています。よって、メガゲンを一撃で倒せるポケモンは意外とたくさんいます

ほろびパの一番厄介なの点は何といってもかげふみなので、メガゲンを倒すことに集中しましょう。

スカーフテテフはメガゲンを縛りつつ、ねこだましを防げるので最適です。

ただ、相手はメガゲンに対する圧力を感じるとほろびではなく、他の勝ち筋を通してきます。

それはメガゲン、ランド、ガエンで普通に詰めるか、ジャラランガを通してくるかなどです。

ほろびを封じることができれば、単純な削り合いとなります。自分のパーティと読みレベルを信じて倒しましょう!

一瞬でも隙を見せるとほろびのうたが飛んでくるので注意です。

まとめ

簡単ではありますが、解説させていただきました!

わたし自身、本当に苦手な相手です。実は、これ!といった対策が用意できていないんです。。。

なのでマッチングしたときは、ほろび最警戒でゴリ押しして勝ってきました!もちろん負けることだってたくさんあります。

でも、ほろびのうたとビートダウン、両方の勝ち筋があり、相性補完も完璧な完成されたパーティに付け入る隙なんてあるのでしょうか。。。

自分でメガゲンを使ってみて、弱点を知るなんてのは大事かもしれません!

どなたかコメントなどでご教授いただければと思います!

以上、ありがとうございました!

ぐっち




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です