スポンサーリンク

ポケモンUSUMダブルバトルレートメガメタグロスの育成論!

スポンサーリンク




こんにちは、ぐっちです!

今回はメガ進化トップクラスでわたしの相棒ポケモンでもある”メガメタグロス”の育成論についてお話ししていこうと思います!

合計種族値700と、伝説級の種族値を持ったポケモンで、フェアリー環境に強いはがねタイプです。

ガオガエンのおかげでかつての勢いは無くなったと言われていますが、個人的にはまだまだ最強クラスのポケモンであると思いますので、よかったら参考にしてみてください!

基本情報

メガメタグロス
はがね・エスパー
とくせい:かたいツメ
H80 A145 B150 C105 D110 S110

こうげき種族値145+とくせいかたいツメの補正で超火力を誇ります。

耐久もそこそこあり、物理に関していえばランドロスのシングルダメージじしんを耐えます

とくしゅ耐久はもろい方ですが、一般的なポケモンと比べれば高い方で、調整すればコケコのフィールド下10まんZを耐えることが出来ます!

素早さ種族値110が強くて、メガリザYやメガガルーラなどがひしめく100族や、90族付近にいるテテフやランドロス、サザンドラなどをまとめて抜くことができます。

つまり、火力があって固くて速いチートポケモンが、このメガメタグロスなのです!

最速グロス

よく使われているメガグロス。

最速にすることで、ミラーに強く、大抵のポケモンの上からアイヘをうてることでひるみワンチャンが狙えます。

無振りでも物理耐久はそこそこありますが、とくしゅ面はもろいので注意が必要。周りのポケモンでうまくサポートし、グロスを通していきましょう。

技構成はぶっちゃけ何でもいいです。アイヘ、じだんだ、いわなだれ、バレットパンチ、しねんのずつき、れいとうパンチ、アームハンマー、みがわり、まもるが代表的でしょうか。

わたしの最速グロスは、アイヘ、じだんだ、れいとうパンチ、まもるですね。メガリザYは他のポケモンで処理するので、いわなだれではなくれいとうパンチです。A-1れいとうパンチでランドロスを確定で落とせるのは覚えておきましょう!

耐久グロス

わたしが最近よく使用しているグロスです。

超苦手なゲンガエンほろびパに対抗できるよう調整したグロスです。ほろびゲンガーはHSが基本で、とくこう無振りが多いです。なので、調整ラインは最速メガゲンの無振りシャドーボール耐え調整です。メガゲン自体、無振りでもそこそこ火力がありますので、耐久にがっつり割かなければなりませんが、グロスは無振りでも火力がでるので、あまりはSに振っています。

わたしが使っているグロスの技構成は、アイヘ、じだんだ、みがわり、まもるです。みがわりが超強くて、一般的にグロスに積み技はないので、相手は両まもるや、交代まもる有利対面を作るためにグロスを放置することが多いです。そこにみがわりを差し込むことで、いかくが効かないばけのかわグロスを降臨させます。かなり決まるので、ぜひ参考にしてみてください!

ポイント
コケコのフィールド下10まんZを耐えます。返しのじだんだで分からせましょう。

フルアタテテフグロス

まもりを捨てて、攻撃に特化した戦闘マシーン

準速or最速でASぶっぱ。耐久を捨ててごりごり殴り、相手のパーティを荒らすだけ荒らして後続につなぐ型です。

テテフのサイコフィールドでエスパー技の威力1.5倍です。グロスのこうげき種族値145+タイプ一致補正1.5倍+かたいツメ+フィールド補正のしねんのずつきは、等倍以上で通れば、耐久振りのポケモンでさえ吹き飛んでいきます。例えるなら毎ターンエスパーZを打っているのでどれくらい強いかは説明しなくても大丈夫ですよね(笑)

技構成は、アイヘ、しねんのずつき、いわなだれ、れいとうパンチ、じだんだ、アームハンマー、など優秀な物理技から4つ選びましょう。まもるは必要ありません。ごりごり削っていきましょう!

ポイント
耐久無振りなので、とくしゅこうげきには注意です。

まとめ

わたしの相棒ポケモンを紹介しました!

こいつと共にレート瞬間2位を達成したときはとても嬉しかったのを覚えています。(最終8位)

グロスを使う際には、メガリザYやガオガエンの対策をしていれば広範囲のパーティにグロスを押し付けることができますので、周りはレヒレ、ランド、サンダー、コケコなどで固めるのがいいでしょう。

ただ、グロス軸のパーティは単純そうに見えて、高度な読み合いが必要です。相手のサイクルに対して、どこかで強気な読みを通さないといけない場面が多いので、1ターン1ターン慎重に立ち回りましょう。

でもそういうところが使ってて面白いんですけどね(笑)

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ぐっち




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です