スポンサーリンク

ポケモンUSUMダブルバトルのレートで8位達成!グロスラッキー構築をご紹介!

スポンサーリンク




こんにちは、ぐっちです!

今回はわたしがウルトラサン、ウルトラムーンのダブルレートでランキング8位を達成パーティをご紹介します!

中途半端な成績ですが、使い方は非常に簡単なパーティとなってますので、参考にしてみてください!

 

概要

わたしは尖ったポケモンが好きなのですが、調べていくと”ラッキー”というポケモンに出会いました。

しんかのきせきを持たせることで超耐久力を持つポケモンで並大抵の攻撃では全くダメージを受けません。

HP種族値が全ポケモン2位の250。とくぼう種族値105と、特殊耐久はトップクラスで、HD特化させたラッキーはC特化メガリザードンYの晴れオーバーヒートが乱数2発と意味が分からない耐久力を持っています。つまり、ラッキーが特殊攻撃で倒されることは、まずありません。

また、ちいさくなる、タマゴうみ、どくどく、ちきゅうなげ、サイドチェンジ、いやしのはどうなどかなりイヤらしい技も覚えます。

当初は、周りのポケモンで相手の物理ポケモンを一掃し、その後ラッキーを着地させてラッキーで詰ませるパーティを組みました。

しかし、相手もそれを警戒するため、ガエンやカミツルギなどラッキーの天敵をかなり大事に扱ってくるので、高レートに行くにつれて安定しなくなりました。また、ジャラランガのせいで、くろいきりが流行し、せっかくちいさくなるを積んだラッキーがすぐやられてしまうなんてこともありました。

現環境がラッキーも生きづらくなっていることに気が付いたわたしは、ラッキーを完全サポート型に切り替え、
隙があったらちいさくなるを積むという戦略をとったら、かなりハマりレート上位に食い込むことができました。

わたしとしてもかなり愛着のある、自信のあるパーティとなっておりますので、ぜひ使用してみてください!

 

構築

ラッキー@しんかのきせき 性格:ずぶとい


H252 B252 D4
こごえるかぜ
ちいさくなる
タマゴうみ
サイドチェンジ

このパーティのコンセプトにして、ピンクの要塞。

基本的な動きは、ここごえるかぜ、サイドチェンジで盤面のサポート。隙があったらちいさくなるを積み相手を詰ませていきます。ラッキーのこごえるかぜ、サイドチェンジは読まれにくいです。ラッキーは基本、ちいさくなるを積みどくどくやちきゅうなげで相手を詰ませる動きが有名なので、ラッキー対策として飛んでくるはたきおとすや、くろいきりをしにでてきたポケモンを腐らせることができます。

また、相手にせいなるつるぎやくろいきりなど能力上昇をリセットする技を覚えているポケモンがいなければちいさくなるを積み、要塞化していきます。つまりラッキーに役割を2つ持たせることで、非常に厄介なポケモンとして相手の盤面を荒らすことができます。

調整は、HB特化。あまりをDに振り、耐久面に特化させています。HBに特化すれば、物理耐久もかなり厚くなり、A特化ランドロスのばかぢからさえ半分はいりません。ただ、物理耐久はしんかのきせきを落とされると脆くなりますので要注意です。

技は、このパーティ唯一のS操作としてこごえるかぜ。相手を詰ませ、後述ポケモンの餌としてちいさくなる。盤面に長くいてほしいのでタマゴうみまでは確定。サイドチェンジは、ラッキー自体がかなり硬いポケモンなので、相方に飛んでくる技をサイドチェンジで自身が被弾することにより、被害を軽減できます。さらにラッキーに飛んできたはたきおとすを回避させることができるので採用していますが、ラッキー自体が相手のヘイトを集めやすく、集中されることも多いので、安直なサイドチェンジは厳禁。わりと択な技なので、別の技にするならここかなと思います。

ポイント
サポート型と言いましたが、ちいさくなれるなら積極的になりましょう!

 

メタグロス@メタグロスナイト 性格:ようき
H28 A212 B4 C0 D12 S252
アイアンヘッド
じだんだ
じこあんじ
まもる

このパーティのエース兼メガ枠。よくあるメガゲンガーの無振りシャドーボール耐え調整の最速グロスです。

最初はメガラティ兄弟も視野にいれていましたが、パーティ自体がメガサーナイトやメガボーマンダのハイパーボイスの全体技が刺さる、フェアリーの一貫切りを鑑みてはがねタイプのメタグロスを採用。

すばやさが高い上に特性かたいつめが乗っかった物理攻撃は圧巻。さらに大抵の攻撃は受けきれる耐久力と反則じみたポケモンなので、ラッキーでサポートしつつ、こいつでアイアンヘッドをうっているだけでパーティを半壊させることも少なくありません(笑)

また、パーティギミックとしてラッキーのちいさくなるをコピーするじこあんじを採用。回避率最大のメガメタグロスが降臨すれば、相手がくろいきりを持っていない限りゲームは終わります。というのも、こういう技の対策としてよくあるクリアスモッグははがねタイプなのでこうかはありません。また、カミツルギが対策として持っているせいなるつるぎは、高い物理耐久のお陰で致命傷にはならず、打ち合いでカミツルギに勝てます。

つまり、ラッキーでサポートしながらグロスを通していき、相手の交換やまもるに合わせてじこあんじすることで、相手を詰ますことができます。

単体で強いので、じこあんじの枠はみがわり、れいとうパンチなどでいいかも知れません。お好みでどうぞ。

ポイント
切るときは切る。あまり大事にしすぎないのが大事です

 

カプ・レヒレ@ミズZ 性格:ひかえめ
H252 C244 S12
だくりゅう
ムーンフォース
じこあんじ
まもる

貴重な水打点+フェアリー打点。フィールド要員。HCぶっぱのミラー意識でSちょい振り

みずフェアリーの優秀なタイプに状態異常無効のミストフィールド展開、相手カプのフィールド張替え要員。
一番の採用理由は、ラッキーの天敵であるガオガエンをミズZで確定1発で持っていけること。
こちらとしても、ラッキーのしんかのきせきははたきおとされたく無いので、カプレヒレをたてておき、ガオガエンの行動を抑制してきます。またこいつも隙があればラッキーのちいさくなるをじこあんじして要塞化することもできます。

他にも、ジャラランガ対策や雨パに強くでれるなど、わたしなんかが語らずとも分かる強ポケです。

こいつもじこあんじの枠はめいそうでいいかもしれません。まあ、パーティコンセプト的にね。せっかくラッキー使っているんだから。。。

ポイント
雨下ミズZはメガラグラージを吹っ飛ばせます

 

ガオガエン@フィラのみ 性格:いじっぱり


H238 A252 B8 C0 D8 S4
フレアドライブ
はたきおとす
とんぼがえり
ねこだまし

いかく、ねこだまし要員、きちょうなほのお打点と、クレセリアが重いのでこいつを採用。
HAぶっぱ、きのみの都合上HPを4nにしてあまり耐久に。

普通のガオガエンです。このパーティでの運用方法はラッキーのちいさくなるを積むタイミングを作ってやることと相手にいかくを撒いてラッキーの耐久力を疑似的に上昇させることですね。

素早さですが、ミラー意識でS振ってもいいのですが、まずガオガエンがガオガエンにねこだまししてくることが少ないため、後攻とんぼがえりの方が強いと思い、Sは申し訳程度にしか振っていません。

あと、相手にクレセリアがいた場合、ラッキーにどくどくを採用していない都合上、かなりきついのでガオガエンは大事にしましょう。

注意点として、このパーティできついカミツルギに対して、タイプ的に有利ですが、いかくを入れていないと対面で勝てないので気を付けましょう。

ポイント
ねこだまし、フレアドライブでコケコ、テテフ飛ばせます

 

ランドロス@ジメンZ 性格:いじっぱり


H4 A252 S252
じしん
いわなだれ
とんぼがえり
まもる

でんきじめんの一貫切り、いかく要員、対ガエン意識第2のZ枠。ASぶっぱ。

こちらもよくあるジメンZランドロスです。ただ、耐久振りが多い中、あえてASぶっぱしている意味は特にありません。ただいかくをもらってもジメンZでガオガエンを確定1発で持っていけるように振った結果、あまりを耐久にしてもそんなに変わらなかったのでぶっぱしました。ぶっちゃけ惰性ですので、調整を変える余地はあります。

技構成も特に説明のいらない内容となっています。ほんとに強いポケモンなんで説明しなくても分かっていただけると思います(笑)

ポイント
かちき発動ミロカロスのここかぜ確定1発です。気を付けましょう

 

サンダー@ミストシード 性格:おだやか

H252 B4 D226 S28
10まんボルト
ねっぷう
おいかぜ
はねやすめ

でんき打点、雨パ、カミツルギ対策。HD特化。おいかぜ時、スカーフ最速98族まで抜き。

選出機会は多くありませんが、相手の雨パに強く出れるポケモンです。
ミストシード込みで、ルンパッパのドロポンZ+ペリッパーのねっとうの集中も耐えれます。
計算したら分かりますが、雨パ連中の集中攻撃はHP満タンならほぼ全て受けることができます!

なので安心しておいかぜを展開し、10まんボルトでゴリゴリ削っていきましょう。
相手もサンダーを重くみて集中攻撃が多くなりますので、はねやすめを使いHP管理には十分注意しましょう。

レヒレのミズZでラグラージを確定1発で持っていけること、ラッキーで特殊を完封できることから対雨パは比較的楽に戦うことができます!

その他にはリザードンカミツルギには積極的に出していきましょう。

ポイント
火力無振りです。過信しないこと。

 

基本選出

VSスタンパ

先発:ラッキー、ガオガエン
後発:メタグロス、カプ・レヒレ

ラッキーでちいさくなるを積み、後発のじこあんじを通していきましょう。
これで大体勝てます。

もし、相手に能力上昇を無効にするポケモンがいた場合は、ラッキーはここかぜ、サイチェンのサポートに徹し
他キャラを通していくか、そのキャラを早めに処理してちいさくなるを通すか。臨機応変に対応していきます。

 

VS雨パ

先発:ラッキー、サンダー
後発:ガオガエンorメタグロス、カプ・レヒレ

ラッキーは見せポケとして、サンダーのおいかぜから、レヒレとサンダーで相手を疲弊させていきます。隙を見てラッキーで積んでしまえば相手は降参ボタンを押すでしょう。比較的有利なマッチです。

 

VSトリルパ

先発:ラッキー、メタグロス
後発:ガオガエン、カプ・レヒレ

トリルパは絶対1ターン目はトリルを展開するための動きをしてきます。
なので、ラッキーはちいさくなる、グロスはアイヘでひるみワンチャンを狙いましょう。
例えば、ラッキーにねこだましが飛んできてアイヘでひるまなくても、相手は次のターンにトリルエースを着地させる動きを見せるのでグロスは強気に動かしてラッキーはひたすらちいさくなりましょう。次ターンはグロスまもるorガエンバック、ラッキーはちいさくなるでごまかせば相手のトリルターンはもう少ししかありません。このマッチも有利です。

 

VSリザードン、ツルギ、ガエン、コケコ

注意
一番の天敵構築がこのリザY、ガエン、コケコ、ツルギ、クレセ、ランドロスのようなスタンパですね。この相手だけは慎重に立ち回らなければ勝てませんので要注意です。

先発:ラッキー、ランドロス
後発:サンダー、ガエン

こちらが通したい勝ち筋は、カミツルギを早急に落としてラッキーのちいさくなるで勝つ。

ぶっちゃけそれぐらいしか勝ち筋が無いぐらい相性が悪い相手ですが、絶望してはいけません。
ラッキーを信じましょう。

相手のカミツルギの行動を抑制させるためにサンダーを、対クレセのためにガオガエンの2匹はかなり大事にしましょう。

他のポケモンはいかくなどを入れればラッキーに打点は無いので、ちいさくなるをガンガン積んでいきましょう。

カミツルギのせいなるつるぎさえ阻止すればイケますが、相手もそれを分かって立ち回ってくるので

高度な読みあいの勝負となります。厳しいですが、ぶっちゃけ一番楽しいマッチングです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

単純にラッキーで盤面荒らして、隙みてちいさくなれば勝てる構築です!

本当に強いので、育成など大変かと思いますが、よろしければ使用してみてください!

 

精いっぱい書かせていただきましたが、分かりにくい点ありましたらコメントなどでご質問ください!

非常に強力な構築となっておりますので、よかったら試してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です